フラット35と住宅ローンの選び方は?

フラット35とローンの選び方について考えてみましょう。
住宅ローンを組むときには金利も気になりますが、審査が通るかという事も重要です。
自営業、就業形態がアルバイトの場合、銀行の住宅ローンの審査は厳しくなってしまいます。
コレは、銀行の住宅ローンは金利で利益を出す前提なため、リスクのある融資は行わないからです。
しかし、住宅の購入は必ずしも購入資金が貯まってからというわけにもいきません。
家賃を払うくらいなら、ローンを支払って自分の資産になる家を持ちたいと考えるのではないでしょうか。
フラット35では団信には入れない人、年収が低めの人、自営業の人も融資を受けやすくなっています。
審査の通りやすさ、長期固定金利が使えるのはフラット35の魅力ですね。
自営業の住宅ローン審査に落ちたら?