ADSLから光回線に変更でADSL解約する方法は?

ADSLから光回線に変更したら、ADSL回線を解約することになりますが、光回線に申込時にはプロバイダへの連絡をして切り替え手続きをとりましょう。
NTTとプロバイダそうから工事日程や、切り替えについての打ち合わせを済ませておかないと、切り替え工事をしたのに、インターネットに接続できないなんてことになりかねません。
インターネット接続には、光回線に対応した、プロバイダ契約が必要で、あらかじめIDやパスワードをもらっておく必要があります。
光回線の開通のあと、ADSL回線の契約を解除するといった手順で進めれば、インターネットが使えない期間をなくして、スムーズに切り替えることができますね。
ADSL回線の契約を解除すると電話回線の分を廃止することもできて、光でネットと電話の両方を使うということもできます。