光回線のマンションプランってどんなの?

近年のインターネット接続において、ひとつの主流と言えるのが光回線による接続です。
光回線を利用する際、電話回線を利用する場合もありますが、中には外部の電線から経由して光ファイバーを通すものなどもあるため、回線を開通させるには工事が必要となります。
そのため、光回線の利用は一戸建てに多くなっており、ほとんどの回線事業者においても一戸建てを対象としたプラン設定となっています。
しかし、大手回線事業者や独自のノウハウを有している回線事業者などにおいてはマンションプランを有しているところもあり、集合住宅において管理者、もしくは家主が契約することによって、集合住宅全体に光回線を通すことが出来るようになっています。
他回線に比べて高額になりがちな光回線ですが、少しでもコストが抑えられるというのはありがたいことでしょう。

しかし、集合住宅である以上、その回線は集合住宅の居住者全員の共用と言うことになります。
そのため、回線速度は分散され、一戸建てのものほど速度が出ないと感じることが多いようです。
しかし、近年ではこちらも光回線となっている場合が多く、独身者などで電話の必要性を感じないのであれば、格安で光回線が利用できると言うのは大きなメリットとなるでしょう。