光回線料金だけでテレビや新聞などの情報サービス料金を節約できる?

新聞やNHK、電話といったこれまでの従来情報メディアに加えて携帯電話に光回線インターネットも、となれば高いと感じても仕方がないでしょう。
こうした情報系の媒体をすべて活用しようと思っても、そこまでの時間がないのが実情ではないかとおもいます。
新聞という媒体は歴史が古く、信頼度の高い情報メディアです。
テレビ番組表のために新聞を取っている方も多いことでしょう。
若い世代は個人で携帯電話を持っているために、家庭共有の固定電話の必要がなくなっています。
また、スカイプやビデオチャットを活用すれば、基本料金も通話料金も必要ありません。
また、地上波テレビも家庭の必需品でしたが、インターネット動画サイトの拡充もありテレビがなくても十分情報を得られる時代になりつつあるといってもいいでしょう。
これら既存の情報メディアの代わりにインターネットが主流となりつつあるのです。
たとえ高めの光回線料金を払っても、新聞購読料やNHK受信料、そしてNTT固定電話基本料を払わなくて済むのであれば十分節約になるといえるでしょう。
光回線料金ですべての情報をまかなうことが可能なら、それに越したことはないのです。